No Way Out

はてなが苦手な人間によるはてなにあるまじきエロな話題 削除上等

アダルト(続きの続き)

承前

 

アダルト - No Way Out

 

アダルト(続き) - No Way Out

f:id:anon753:20141007054637j:plain 

一般的に言ってヌード・チャット・サイトで独立モデルとして働く場合、同じ年齢層の女性より収入が多い。これはえむえふしーを代表とするこの手の「ニュー・エイジ」のサイトが出てくる以前から言えたことだが、この新世代チャット・サービスの場合はこれをさらに上回る場合が稀ではない。実はフリー・ショーで成功しているモデルは「チップ」する側の顧客の数倍の年収があるのである。

 

少しえむえふしーのモデル間の偏差値である「カムスコア」について触れる。カムスコアは過去60日間の成績(稼いだ金額とオンラインの時間が関係していると言われている)が平均と比べてどうかということを表した数値であると公表され、それは稼いだトークン(サイト上の通貨)すべてが換算されるということも明かされている。すべてのモデルは持ち点1,000ポイントからスタートし、平均値が990前後、中央値が600-700あたりで推移している。カムスコアについてはまだ未公表の部分が殆どだが、あまりに低い場合(100前後)と一万を超える場合を除けばかなり実際の人気と稼ぎ具合を反映していると見てよい。

 

ここでスコア2,500ポイント程度のそこそこ人気のあるモデルを想定する。たとえばこのモデルが週に四日それぞれ4時間から六時間程度オンラインになったとしよう。この程度の数字のモデルならゴロゴロいる。なにせ1.000人前後もモデルが常にオンラインにあるモンスター・サイトだ。

 

2,500ポイントくらいのモデルなら最終的な一日の目標額としてチップの総額は、最大で700米ドルあたりまで見込める。現実的には4,500トークン=450米ドルから5,000トークン=500米ドルくらいだろうか。モデルの取り分はその半分だがチップの獲得合計が500米ドル相当なら日本円でおよそ二万五千円の粗利ということになる。もちろん成果は日によって上下するのがお決まりだが、ならせばこんな数字あたりが妥当だろう。

 

「フリー・ショー」ではあるが全くの「無料」というわけではもちろん無い。無料チャット・スペースで集まったチップの総計が目標額に到達すれば公開ショーをやりますよということで、結局誰かが払っているのだ。そしてその「払う誰か」を掘り起こしたり目標額に近づくために、おもしろいことに日本風俗業界隈伝統の技「たけのこ剥ぎ」が登場する。

 

フリー・ショーのゴールが4,500トークン(米ドルで450ドル相当)だったとしたら、いきなりそれを目標にはしない。もちろんある程度気のきくモデルならトピックの頭にそれを書いておくだろう。

 

だが典型的な方法は、まず

1)ブラをはずす-->500トークン

と小目標を立てる。そしてその目標がクリアされたら

2)パンツを脱ぐ--->500トークン

と新たな小目標が立てられる。

こうやって小刻みに目標額を設定しつつ最終目標まで持って行く努力をする。すごいのが実際に指なりなんなりで性器を触りだす目標に到達したあと。そのあとに

おもちゃを使う 700トークン

おもちゃに馬乗りになる 1.000トークン

オルガスムに到達する(cum) 1,200トークン

とかさらに剥ぐ皮を用意してあることだ。それどんなマスターベーションだ(笑)。

 

「潮を噴く 2,000トークン」とかがその後用意されていることも珍しくない。冷静に考えれば笑うしかないお品書きなのだが、結構効果がある。上手くいけばこのたけのこ剥ぎで7,000トークンくらい到達可能だし、この途中に待ちきれなかった客がプライベート・ショーを買うこともよくある。これを入れれば日当で日本円にして二~三万円を手にすることになる。

 

もちろん目標額に到達できないときもある。そういうときはどうするか?そうなったらその日は仕事を切り上げオフラインになればいい。目標4,500に500足りない・もう新しいチッパーは現れそうにないという気配がしたら「バイバーイキーーン」でOKなのだ。勿論目標額に少し足りないだけで稼いだトークン分の収入は入ってくる。

 

では取り残された顧客(チッパー)は?サイトのルールにしっかり明記してある。

「チップはあくまでチップであって見返りを求めてはいけません」

言葉で文句は言えても何もできない。

 

実際にモデルがカメラをオフにした後、チャットルームで文句を言っている客がいたのを見たことがある。モデルが「本当にごめんなさい。でももうタイムアップ(なんの?)」なの」と申し訳なさそうにオフラインになったのを見たこともあれば、逆に「You guys, all suck today!」と捨て台詞を残して行ったのも見たことがある。ごくごく日常的な光景だ。

 

余談

腹を抱えて笑ったのが、ショーの到達額までチップは集まったものの、その過程で完全に酔っ払ってしまってショーを行わずオフラインになったある人気モデルを見たときだ。確かその合計は10,000トークン以上だったはず。そのモデルはしばらくカメラから離れ戻ってきた後「トイレで吐いてきた」と言ってチャット・ルームを閉めた。見た目確かに泥酔しているようだったが本当のところはわからない。

 

さすがに映像が無くなった後のチャット・ルームは混乱状態だった。「最悪だ」「こんなモデルにもう二度とチップしない」と怒りをぶちまける客と、「いやいや、いつもはこんなことはしない」「今日は体調が悪かったんだ」と弁護する彼女の固定客の間で喧嘩がおこっていた。傍から成り行きを笑ってみていた人間からしたらこんなくだらない喧嘩もないが、お金を払った人間からしたら(見た限り200米ドル/300米ドルと使った新規の客がいたようだった)洒落になっていなかったのだろう。こうやって書き表してみたらあらためて異常だと思えてきた(爆)。

 

というわけでこのカムスコア2,500ポイントくらいのよくいるモデルは日本円で週給10万円前後、月に40万円の収入があると考えられる。どこの国にも二十歳から三十歳の女性がこの金額を稼ぐ業種というのはあまりないだろう。あっても何か特殊な技能を身につけている場合か何かではないだろうか。

 

お金の音(サイトでチップを受け取ったときに鳴るピンポーンという音)に興奮して(みせて)、目標額到達で潮を噴くとうのもある意味特殊技能か(笑)。