No Way Out

はてなが苦手な人間によるはてなにあるまじきエロな話題 削除上等

ですよね~と思った話

f:id:anon753:20150813012602j:plain

NHKを飛び出して自分の足で活動を続けている若手アナウンサーなどがリツイートしていて目に入った翔田千里さんのこのTweet

 あれま引退なさっちゃうんですか・・・ってそっちでなく色々考えることがあった。

 

字面だけ見ると「そうは言うけど、大体の人はそこまで考えてその業界に入ってこないのでは?」という反応が出てきそうな気もする。しかしムフフなビデオが好きな人間からしても「ですよね~」とうなづかざるを得ない言葉だ。

 

本人にしたらやはり『一生消せない映像が残る事』というのは負の部分が大きいのだろう。見る側からすると昔好きだったAV女優さんとその映像というのは、結構宝物に近いところがあるのだが現実の世界ではどうだろう。まだまだ一般社会では色々障害がでてくるであろうことは想像に難くない。

 

 

 

そっちの業界にいた、あるいは関わっていたことがあるというヤローとは知り合いになったりはしたことはあるが、元女優さんという人と実際にお会いしたことはない。それでもある程度予想はできる。

 

そもそも例え元であろうが現役であろうがAV女優さんに実際会ったらどうしたらいいのか。「お世話になりました」というベタな挨拶もアレだし、あまり熱心に「ファンです!」とか言うのも本人に迷惑かけそうで気がひける。勿論サイン会とかのファンの集いみたいな時はダイジョウブというかむしろきちんとアピールすべきだろう。問題はそういう場ではないときだ。もしかしたらご本人が隠したい・忘れたいと思っているかもしれないと考えたりしたら、こっちもうは金縛りである。

 

かといって人の目を盗んでこっそり「ファンでした」とか言ったら、何か下心ありそうでものすごくアヤシイ人になってしまう。

 

そんなことをつらつら考えながらまたネットのあちこちをウロついていたら、以前見つけた業者さんとは別の、どうやら女性の現役「チャトレ」さんがやっているらしいヌード・チャット仲介業者のブログを見つけた。

 

そこを流し読みしていて改めて思ったのは、やはり日本の「チャトレ」さんはCamGirlとは根本から違うということだったりする。ちゅうかいくら円安だっつってもD×だかS@kuraなんとかだかしんないけど日本のそういうとこにとどまってたほうがよくね?という感じであきれてしまった。

 

まあCamGirlsの多くも、というか大半は「素直に他の仕事探した方が・・・」みたいな意識の低さではあるのは確かだが、正直その日本語ブログは読んでいて「ダメだ、こりゃ」といかりや状態になってしまうような話が連発されていた。内容が妙にオヤジ臭くてもしかしたらネカマ・スタッフのブログかという気もしたりしたがwwww。

 

一応現役モデルという設定を信じて読んでいくと「えむえふしーはチャット・サイトというより巨大なコミュニケーション・サイト」とか書いているわりに、顧客とコミュニケーションを取ってるとは到底思えない状態が見て取れる。コミュニケーションがある/ない以前にそういったチャットを好む上客がついてないのが丸わかりで、ちょっとかわいそうに思えてきた。

 

「トップ・モデルはみんなパブリックでモロだしでほとんどポルノ」とかwww。「パブリック・ショーをキャプチャして売ってるのは中国人と韓国人」とかwwww。普段のネット上の行動範囲が日本語圏のものすごい狭い地域に限られているのが如実にわかって、こっちが心配になってくるwwww。いくらなんでもそんな偏った行動範囲からいきなり海外サイトで金を稼ごうとかムチャにもほどがあるwwww。

 

あんまり笑ってばかりでも悪いので一応建設的なこと書いておくと・・・

 

日本人女性がやっている・日本人女性だけがやっているという仲介業者経由での海外サイトへのサインアップはやめときなさいとwwwww。しかたがない場合は最初にできること・できないことをきちんと聞いといて、どこまでやってもらうか明確にした上でその分だけの手数料きちんと払い、後はなんとか自分でやりましょう。その気にになりゃ何とでもなるもんです。一番いいのはお客さんとの会話でコツをつかんだら米国人の独立モデルの友人をつくること。あっちにはあっちでモデル間の互助会みたいな集まりがいくつかあります。そういうとことつながり作るのが一番。

 

逆に考えると日本式「チャトレ」でも稼げるってんだから誰でもなんとかなりますとwwww。ただ大きすぎる野望は持たないことと、そしてこの業種に伴うリスクは覚悟しましょうwww。

 

「トップ・モデルはみんなパブリックでモロだしでほとんどポルノ」について、ちょっと書いておく。以前にも書いたが確かに多くのモデル(CamGirls)がポルノと同義に取られたり風俗業と一緒にされることを嫌がる。が、しかし物は言いようで、これを「アダルト・エンターテイメント」とか「セックス・ワーク」と言い換えるとそういう「一緒にしないで!」なモデル達も大概は納得する。さすがにこの現象には「あら~結構オ*ム弱いなあ・・・」とあきれることが多いがそれはまた別の話。

 

チャトレとかいう職種がどうだか知りませんが、CamGirlとはその業種ができたころからそういうもんですwww。えむえふしーの稼ぎ手の中にはメジャーとはいかなくても準メジャー級のレーベルからビデオ出してる本職の女優さんが何人もいるし、特殊な例ではパフォーマンス・アート系のストリッパー(ってかエキゾチック・ダンサー?)が自分のファンをサイトに誘導している例もある。

 

今も一流サイトとして残る旧世代の代表の一角Flirt4Freeなんかの昔の売りの一つは、現役ポルノ・スターのメンバー向けショーだった(今もこれを売りにしてるとこがあったはず)。勿論日本のアイドルAV女優さん呼んで「今日は**ちゃんがゲストとして出演してくれます~拍手~」みたいなファンとのおしゃべり中心みたいなソフトなショーじゃないですよ?

 

またカム・スコアが高い=時間あたりの収入が多いモデルは例外なく自分でビデオを売っている。いわばアマチュア・ポルノといってもいい。今年の春先くらいだったか、あるアマチュア・ポルノの販売サイトが独立モデルの集まるフォーラムに営業をかけ、以前の同種のサービスよりモデル達に割のいい条件で販売を請け負いだした。そういった代行業者に頼らず自分でサイトを立ち上げているモデルも少なくないし、チャット・サイトが勝手にショーの録画を売っている場合もよくある。

 

それが普通の世界なのだ。

 

それを「まるでポルノ」とか何を他人事のようにwwww

 

キーワード「カムスコア」で検索してこられた人がいたようなので「へー」と思って跡をたどって検索エンジン見てみたら・・・二年くらい前のどこかのQ&A形式の掲示板か何かで変な記述があったので一応書いて置く。オフラインチップ(モデルがオフラインの時に送るチップ)がカムスコアアップの「不正」な手段と誤解している日本人業者がいたようだが、これは過去も今も不正などではない。本当の不正な手段というのゲホゲホ。とにかくどこからオフラインチップによるカムスコアのアップが不正という発想が出てくるのかちょっと意味不明である。サイト側からしたら、自社のリソースを使っていない時に収入を産んでくれるのがオフラインチップであるので、推奨こそすれ不正とみなすなんてことはまずない。

 

 

なんでもかんでもガラパゴスとか表現するのもオツ*悪く聞こえてアレだが、ガラパゴス内でシステムが完結しているのならそこから出なくていいんではないかと思うことが時折ある。この業種は収入の増減が大きいことが特徴でもある。今の円安であせって外に出て痛い目にあうこともないだろう。

 

つーか10年以上ヌード・チャットで幻のブランドとしてその価値を保ってきた「Japanese」が今まさにウクライナ以下、下手したらフィリピン以下にまで落ちそうで見ていてつらいwwwww。

 

しかし、冒頭の翔田千里さんのAV女優という職業への自覚と覚悟についてつぶやきと合わせて考えてみると、海外ヌード・チャットの場合、それこそ自分がどんな世界に飛び込んで稼ごうとしているのか自覚しようがないのだろうし、そこでそれなりのリスクは覚悟しろというのも酷な話ではある。

 

「チャトレ」さんは「チャトレ」さんのままでいいと思いますよwwww