読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Way Out

はてなが苦手な人間によるはてなにあるまじきエロな話題 削除上等

小ネタ集 メモ

f:id:anon753:20160926062305j:plain

 

2000年代初頭、ヌード・チャットに限らず英語圏のあらゆるチャット・ルームでよく見かけることができたスクリーン・ネームは「Neo」だった。NEOの場合もあるしN30とそのスジを気取った代替え文字ということもよくあった。それこそ石を投げればNeoに当たるほどわんさかいた。

勿論これは1999年の映画マトリックスから来ている。まだ「サイバー」という言葉が使われていた時期でもあり、「サイバーならなんでCase(ケイス)がいないんだ?」と不思議に思ったりもした。当時アメリカ人達にそのことを聞いたらポカンとされるか「まあ一般の人は映画の影響は受けてもマニアックなSF小説とか読まんからな」と返されることが多かった。Caseはサイバーパンク小説の代表『ニューロマンサー』(Neuromancer 1984年)の主人公のハッカーである。マニアック?当時ですらてっきりもう古典に入ると思ってたのに。。。

 

なんでこんなこと今頃になって思い出したかというと、最近「~Snow」というスクリーンネームがやたら目立つことに気づいてあれは何だろうと思っていたところ、「多分ゲーム・オブ・スローンズからじゃね?」と教えられたからだったりする。物語の中心人物の一人(なんか複数の物語がからみあっていて主人公が一人だけではないらしい)の「ジョン・スノウ」からきてるんだろうということだった。ふーん、そんなに人気あるんだと思っていたら先日のエミー賞でも最多受賞記録を更新したらしい。

同じ人物によると「スノウ」姓というのはその物語の設定上は私生児(Bastard)を表すんだとか。試しにGoogleの翻訳にBastardを入れて見たら、本来の私生児という訳語でなく現代的な用法である「クソ野郎」と出てきて笑ってしまったw

 

そういうチャットにおいてのスクリーン・ネームのつけ方ってのは10年以上経ってもかわんないのね~とそのあたりもおかしかったのでメモ。

 

それとは別にえむえふしーを観察するようになった時「なんじゃこれ?」と思ったよくあるスクリーン・ネームがある。「~420」と数字を入れるアレだ。西暦の下二桁とかでなくまんま「420」。ありゃ一体なんだと思って人に聞いたらハッパ関係で使われる隠語だそうで。解禁運動の記念日が4月20日だとか道路だか番地の番号だか色々説があるそうだが、基本的には「そういう風にアゲアゲで」とか「ハッパ大賛成」みたいな意思表示をするとき使われるそうな。

おかしいのはロシア・旧東欧のモデルなんかもよくこの420という数字をモデル名につけてたりするのだが、案の定意味わかってないということがほとんどなんだとかw。まあ、かの地でスタジオをやってたりするチンピラどもが勝手につけた名前なんだろうとも推測はできるが、そいつらもわかってないんじゃね?というのが420の意味を教えてくれたアメリカ人の話。

ハッパ中毒(世間的には中毒性は無いということになっているが、愛好者を観察してるとなんかアヤシイ)みたいなハッパ愛好家のある米国人モデルが、どこかに「あの意味のないつまらん数字名前につけてるの見ると無性に腹が立つ」と書いていたのを読んだ記憶がある。あれだけハッパ好きなら当然420の意味は良く知ってるはずなので、「意味も知らんと粋がって名前につけんな!」ということなんだろう。

 

「英語なんかわからねーよ」な日本のヤンキーなあんちゃん達が中指たててみせてるようなもんかということで、意味はわかるが自分では使わないようにする物のひとつとしてこれまたメモw