No Way Out

はてなが苦手な人間によるはてなにあるまじきエロな話題 削除上等

和魂洋才というより羊頭狗肉だろそれという話

f:id:anon753:20191226220821j:plain

詐欺もどき注意

さすがに目に余るのではっきり書く。

「海外ライブチャット専門代理店」と日本語でうたっているとろに決して登録してはいけない。問題が起きたときにまともなサポートは期待できないし、ヌードチャットについてだけでなく海外の事情にまったく無知である。送金の受け取りの手間だけを省きたいなら交渉で随時その手数料のみを支払うことを推奨。その場合稼いだ金額の数%が適当であろう。ただしこの海外送金が将来的に危険につながる可能性もあることは覚悟すべき。

過去にとんでもなく卑劣なエージェント・スタジオもどきを見てきたが、そこに匹敵するひどさだ。最初はそれなりにまともかと思ったが、それも完全な誤謬だった。あそこだけはダメ。

建設的に提案すると、発想を切り替え「自称」代理店(そもそもこの代理店制度というのは日本のサイトか海外では旧世代サイトにしか存在しない)に「登録する」のではなく「雇う」方向に持っていくべきだ。ただしその雇う相手としても、あの「海外ライブチャット専門代理店」は不適当である。

考えられるのは登録の代行料が日本円で一件数千円、サイトからの送金の受けとりの手数料に数%が妥当なところ。ぶっちゃけ自力でサイトに登録もできないようであれば、お金を稼ぐのも困難と言わざるを得ない。登録なんて一回自分で経験すれば必要な書類・書式・手順なんかすぐわかる。まさに「誰でもできる簡単なお仕事」で、そんなところにいつまでも縛られる必要はまったくない。

この割合にはある程度根拠がある。以前にも触れたものだが今回はきちんとリンクする。NYTの取材である人気モデルがやとっている事務方の取り分が5%であると明かされている。この裏方を担っているのは元々はそのモデルのファン、そしてその役割はモデル自身のスケジュール管理、それぞれのユーザーからのチップの記録など多岐に渡る。それでも5%。それが多いか少ないかは別にして現在それが現実の相場である。ワタシ自身も新世代サイトについては同じような数字をあちこちで聴いたことがある(旧世代サイトのPayRateについてはワタシのような素人でもきちんと記録を持っている)。これを基準に考えたほうがいい。

Lacey offered him 5 percent of her revenue to help her expand the business. He built a database of the screen name of every one of the 1,594 people who tipped Lacey since October and how much they tipped. Another database logs Lacey’s shows, the theme and how much money each generated.

 

現在世界的にテロ対策などのため、大きな金額が動くとすぐに目をつけられる。もしあの「自称」代理店が宣伝のように成功しているモデルを抱えているなら、すぐに問題視される金額になる。とてもあの「自称」代理店が当座預金や与信をきちんと持ち、それなりりの社会的信用をバックに海外と取引をしているとはとは思えない。

アメリカ合衆国について色々ゴタクを並べているが、傍から見たら完全に昭和の日本のアメリカへのステレオ・タイプもしくは実話誌のヨタ記事の受け売りである。西海岸・東海岸、北部・南部の違いなんかもまるでわかっていないだろうし、米大陸でもカナダ、中南米なんかは完全に頭にない。「世界中の」とか言ってるくせに欧州やらのことなんかは全然知識がないのが丸わかり。アジア圏についても「チャイナ・マネーが」なんとかと言っているが、「中国銀聯」なんかについてどこまで理解しているのか?あの国家はいつでも国の方針で規制がかけられるリスキーなところであってまだ信用できないという点になぜふれないのか?要するに「知らない・わからない」からだ。

癖なのかなんなのか「マイフリーカム」ってなにそれ?である。英語感覚、いや言語感覚ががまともにあれば「ズ」が普通につく。っていうか何故わざわざ各海外サイトを奇妙なカタカナ表記にするのか理解不能。おそろしく気味悪く見える。

ワタシがやっているような検索のがれでわざと「えむえふしー」とか記載してる気配もない。大体ユーザー、業界人ともに一般的に「マイフリーカム」なんて呼ばない。あれはどう見ても素のド日本人の感覚、実際の英語での会話やチャットの経験が浅い・あるいは皆無の学校英語学習者の成れの果てである。例えば今どきアメリカのテレビ局CBSNBC、HBOなんかを「シービーシー」「エヌビーオー」「エイチビーオー」とか書く人いないぞ?海外サイトでなにがしかのお金を稼ぐからというだけでなく、普通に英語表記でいくのが自然。それとも登録女性達に海外サイトでカタカナ連呼でもさせるのか?

やたら「ウチが推してるのはマイフリーカム・CB」と言ってる割に、その感覚はどう見ても海外向けのフリをしたDXなんとかについてである。そもそもあそこは海外向けにはSakuraなんとかというブランドであって、DXのほうは「海外向けを装った日本人向けサイト」なのは周知の事実。「アンチ日本サイトと呼ばれてしまっている」とか言う割に、思いっきり日本人向けサイト推しという珍妙さ。

 

かつて業界のディープなところにある程度関わり、いまだに暇をみつけては楽しませてもらっている人間としては、あんな底の浅い香具師がのさばっているのはさすがに見過ごせない。

「この業種がはじまって17年」とか寝言を書いていたのを見て呆れ返ってしまった。とんでもない、それ以前から大規模なビジネスとして存在していた。1990年代末には大手検索エンジンに広告バナーがおいてあったくらいだ。インターネットの民間利用が始まった頃すでにその原型ができあがっていたのだ。その発端になった業種のことについてはここに書かない。書けば誰もが「あーそれなら元々が調ヤバイものなんじゃん」と気づくだろうが、それをやったらそれこそ今一生懸命頑張って働いているモデルたちの営業妨害になる。インチキ「自称」代理店がどうなろうと知ったことではないが働いている女性の邪魔はしたくないから書かないのである。

 

あんな香具師にひっかっかって登録してしまった女性には「ご愁傷さま」。本気でやるなら一年くらいかけて自分でしっかり調べてから個人で再チャレンジする、もしくは他の収入口を見つけたほうがいいですよとしか言えない。

そもそもモデルとしてのスキル以前に機材や通信環境を整える初期費用がかかり、それなりの知識が必要とされる業種である。そのあたりが面倒だからと安易にあんなデタラメなところに登録したりしたら、後々どんな災難が待ち受けているか。あまり考えたくはないが、簡単だからとスマホのみでやれる「出会えない」出会い系サイトのサクラ要員にまわされたりという可能性だってなくはない。

本気で海外サイトでお金を稼ごうというのなら、海外サイト専門をうたいながらまったく海外サイトの知識がなく、日本人向けサイトの常識と日本人的感覚のみで動いているようなところに「登録」するのは大きな間違いである。

 

警告はしましたよ。あとは自分でどう考えるかどう行動するか。そこまでは責任持てませんのであしからず。