No Way Out

はてなが苦手な人間によるはてなにあるまじきエロな話題 削除上等

色んな変化の話

f:id:anon753:20190826060220j:plain

こんなんなりました

放置していた間に(ってかこんなの書いて暇つぶししてたことすっかり忘れてたw)なんかどっかのゲイ・チャットの人だかに、色々ここで書いてたことをパックンチョされてたらしいwwwww

 

なんで元々はゲイ・チャットの人に???かなりの金額が動くとはいえいまだにどうにも王道のポルノグラフィの世界から下に見られ、セックス・ワークとしてもニッチな分野であるヌード・チャット・その中でもさらにニッチなゲイという枠組みだけではお金に結びつかないからみたいなことなんかな?と納得しておくことにするw どんなに人気が出ても有名になっても、どんなにきらびやかなイメージで宣伝してもどこまで行っても日陰の身というか、胡散臭さが抜けないのにはそれなりに理由があったりするのだが詳しいことは教えてあげませんwwww。 なんせマジやばいから。

 

インターネットに書いた文章をパックンされるのは初めてではないし、それこそ商業誌に自分が書いた表現そのまんまパクられた経験も何度かあるのでいまさら驚いたりはしないが、それでなにがしかのお金を生もうとかされてると思うとちょっとカチンとはくる。リンク貼れとか言わないけど参照先くらいは言及しようよ。キチンと筋通して何らかの方法でコンタクトしてくれれば多分日本人には全く知られていないその世界のやや深い部分も教えてあげたのにw まあ人の話の上辺だけ掬って頑張ってくださいwww

 

所詮インターネットなんてそんなもんよという気もするwwww

 

ところでゲイという言葉で思い出したが、最初にヌード・チャット/アダルト・チャットの世界に紛れこんでしまった頃・具体的には1990年代つまり二十世紀の頃から考えると随分と色んな変化があったことに気づいた。

 

まず「ゲイ」そのものがジョークにできないようになった。昔は「Thats GAY!」とかよく言っていたが、今はそんなこと言えない。無論そういう使い方をしていたときも差別意識などはなく唄の節回しみたいな感じで軽く使っていたわけだが、当節そんなこと言ったら黒人に「ニ*ー!」となんの配慮もなしに言うアホと同じように響く。いつの間にか使われなくなったし自分も無意識に避けるようになった言い回しだ。

 

Wankという言葉も使われなくなった。えむえふしー上で知り合いになったチャッターに「YOU WANKER!」とふざけて悪態をついたら「ふっるーwwwwwお前どこでそんな悪い言葉覚えた??」と全然別の意味でウケたりして気がついた。そういや最近はそれは「Fap」が一般的だ。こういうのは日本語でも起こることとはいえ本当に入れ替わりが激しい。本来の意味は同じようなものだが使い方が微妙に違ったりするので大変と言えば大変だが、しょうもない下世話なことでもあるので決して英会話とかの題材にはならないwwww

 

それを言うとそもそもOhMiBodという言葉自体忘れ去られつつあるような気がする。勿論そういったリモート・トイ自体はワタシの予想から外れもはやヌード・チャットの王道になっている感があるが、そもそも始まりであった商品「OhMiBod」の存在や商品名はどこかに行って、その後発として人気が出たLovenseやその商品のモデル名のひとつであるLushの方が2019年夏現在では一般的に見える。ここ二年くらいでチャット・モデルになった女性はOhMiBodなんて知らないんじゃないだろうか?

 

そういや上に書いたパックンのとこでBlutooth/Wi-Fiを使ったリモート式の大人のおもちゃを日本語で勝手に「チップ・バイブ」と総称してた。なんかそれ、ものすげー和製英語丸出しでかっこ悪いっすwww 解説するのに総称が必要だってのはわかるけどちょっとセンスがwwwwww ちゅうか別に無理に総称つけなくてもよくね?

 

てなことで日本国内でその手のおもちゃは現在どうなってるかなと思い、アマゾンのアダルト・グッズ売り場を覗いてみた。すると・・・おお、おっさん臭いリモコンのローターから脱皮して、OhMiBodに酷似した女性に受け入れられやすそうなデザインや色の商品が主流になってるようじゃないですか!ってか初期OhMiBodの売りでもあったクロッチ部分にポケットがついたおパンツも一緒にセットで・・・ってそれも思いっきりパクリやんか!!!wwww

 

だけどなぜかいまだにBlutoothとかWi-Fiとかネット越しに操作できるような機能はなくて、従来の電波式だか赤外線だかなんですねwwww。技適とかの関係でむずかしいんだろうか?でもBlutoothスピーカーなんか今超安いけどなあ?