No Way Out

はてなが苦手な人間によるはてなにあるまじきエロな話題 削除上等

メジャー(とされている)雑誌の話

f:id:anon753:20200403011052p:plain

アレの下位ブランドらしいっすよ

 

昔ある女性が言っていた。

「ヤング・サラリーマン()向けとかいう触れ込みの雑誌読んでるような男とは絶対口ききたくない。腐った脳みそが耳の穴から流れ出してるから」

 

ひでえwwww

 

ま、確かに体裁はそれなりにキレイだけど中身はほぼ「***組何代目跡目相続を巡る抗争!」とか下品な赤い見出しがでデーンと表紙飾ってるような「実話誌」と大差ないけどねw そう言われてもラーメン屋とかコンビニにあれば、ついつい手に取って目を通してしまうのが男のサガでしてwwwww 考えてみりゃ「文●砲」とかいってよく世間の話題になるクラスの雑誌だって、最近はどう考えても昔のような地位になく下世話一直線。

最近気づいたのは実話誌みたいなちょっとアレな雑誌ですらいまだにちゃんと「書評」とかのコーナーがあって、新刊本を紹介してたりするんですね。まあ、紹介してる本がちょっと「え?」みたいなことも多いことは多いけど。

そう考えると紙媒体の書籍ってほんとに高齢者(もしくは精神的におっさん)のものになっちゃってるんだなあと愕然としたり。だからといって電子書籍・・・やめとこwwww 

話をもとに戻しまして、いつものようにコンビニで立ち読みしておりました、『腐った脳みそが耳から流れ出ている人間の証』F桑社のSP@wwwww。暇つぶしにいいんだもーん。したら目に飛び込んだトンデモ記事wwwwwwwwwwwww これか!これがいわゆる「埋め草」、書き捨て・読み捨て大前提のスペース埋めかwwww

その名も

最新オンナの裏エロ副業

CASE5 「チャットレディ」

ま、確かに扶●社とかみたいな企業にお努めしてたらそういう業界のトレンドなんかわかりようもないですけどwww これはとんでもないwwwww いくら在宅ワーク・テレワークが2020年前半世界中でキーワードになってるとはいえ発想が安易すぎるwwwww

みんなが外に出ないので顧客との直接的接触のない「チャットレディ」が安全に儲かるとかwwww おまけに「事務所が独自開発した」システムwwwww

取材・文のエロ副業女子取材班 ! お前の頭ダイジョウブか??wwww てか五年くらいカレンダー遅れてるぞwwwww そもそも「チャットレディ」なんて和製英語を鵜呑みにしてる点でさすがF桑社wwwwwwwww

就職活動してた奴らの中で金融・銀行とか出版社とか人気あったのは覚えてるけど、確かに「いくら出版社でもFはイヤ」って言ってた奴多かったのもすげえ覚えてるw あ、銀行でも「Fなんか行くくらいならフリーターのほうがマシ」とかいう声も会ったなw

記事の用語や写真みたところ、チャットサイトはどうやらえふしーつーのこと、新技術のBlutoothのおもちゃはOhMiBodの姉妹ブランドというか廉価ブランドのマジック・モーションのもの。バッタものくささが濃すぎる!!!

もうかんねーよwwwwww あ、サイトでの副業、月30万円でいいの?それならまあやり方はいくらでもあるw それに日本国内ならまだ「電流でピクピク」とか思い込んでくれる素人さんがひっかかりそうだしね。インチキ仲介業者・自称「プロダクション」とかも『今は稼げるチャンス!』とか言って盛んに吹いてるようだし、実際の関わりがない人からはそういうふうに思われちゃうんだろうなあ。 でもその金額じゃこの業種に伴うリスクと見合わないと思うけど?

きちんと言っときますよ、F桑社の雑誌やインチキ業者がチャットレディとか呼ぶ職業はSEX WORKに分類されてるものですよ。それなりの覚悟ないなら嫌な目にあうだけですよ。本当に稼ぎたいならきちんとしたスキルが必要ですよ。

 

そういや米国のポルノ産業が撮影自粛勧告かなんかで女優たちがNudeChatに一時的にシフトとかいう記事でなんか書こうと思ってたんだけど・・・めんどくなったw どうせすぐ本当の事情がわかるしほっとけみたいな。

ちょっとそのあたりの記事で「あーやっぱしー」と思ったのが「女優、モデル達がヨーロッパに撮影・エスコートの仕事で行ったとき〜」みたいな一節があったこと。

anon753.hatenablog.com

ホントにごく当たり前のようにスラッと書いてあったので古いNudeChatのムードを知ってる人間としては「時代は変わった・・・」と。まあ、考えてみたら昔のあの直接的な職種に対する嫌悪感のほうが異常だったのかなとも思ったりも。